« フェラガモ、ルーブル美術館内初のファッションショーを生中継 | トップページ | フェラガモがMolteni & Cと家具制作 ミラノサローネで発表 »

2012年10月24日 (水)

サルヴァトーレ・フェラガモブランドについて

イタリアの老舗シューズブランド。1927年、靴職人の Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)がイタリア・フィレンツェにて開業したのが始まり。  ウェッジ・ヒール、フラットフォームソールなどを生み出し数多くの特許を取得。デザイン性と共に、高品質の素材と履き心地の良さを信条としている。リボンつきのパンプス「ヴァラ」が大ブームを巻き起こし、フックの形を模した「ガンチーニ」が定番モチーフとして人気。  靴製造において人間工学を初めて取り入れ、ひとつのサイズに対して6種類もの幅が用意されている。フェラガモ 靴が完成するまでには134もの工程が必要で、約10日間もの時間が必要とされる。そのほとんどの工程をイタリアの熟練の靴職人による手作業で行われている。  現在ではメンズ・レディース衣料、バッグ、シューズ、アクセサリーなどを手掛けるトータルブランドとして発展。日本ではアオイ系列のフェラガモ・ジャパンが展開する。

« フェラガモ、ルーブル美術館内初のファッションショーを生中継 | トップページ | フェラガモがMolteni & Cと家具制作 ミラノサローネで発表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1672321/47571907

この記事へのトラックバック一覧です: サルヴァトーレ・フェラガモブランドについて:

« フェラガモ、ルーブル美術館内初のファッションショーを生中継 | トップページ | フェラガモがMolteni & Cと家具制作 ミラノサローネで発表 »

無料ブログはココログ